Oddnesse

2016年末に「Somewhere Somehow」って曲で
もわもわ~ッとサウンドクラウドにあらわれた
ドリームポップ系なシンセポップ、
女性シンガー Rebeca Arango と
プロデューサー Grey Goon による
西海岸のふたりユニット、Oddnesse

デビューEPは、ドリーミーな4トラック。

Oddnesse - Scream

Oddnesse - Scream

Oddnesse - Scream

「おみず」って言いますか、
水辺で濡れてます的おんな路線というか水から
自ら両生類的に水水っぽい雰囲気づくりを強調
した作戦でしたがシューゲイズよりもむしろ
80年代を引き摺るほどのメランコリックな
暗くてダークな曲調に魅せられていました。

2017年末になると彼らのノスタルジック色が
濃くなります。

Oddnesse – Are You Down

Dreamy synth project Oddnesse is the brainchild of East Coast ex-pats Rebeca Arango and her producer Grey Goon. Heavy harmonies and swirling synthesis permeate lovelorn lyricisms tied together with a kind of ‘80s nostalgia which essentially translates to melancholic driving music in cars that still have tape players.

2018年春。
80年代を引き摺るほどのメランコリックな
暗くてダークな曲調がもっともっと濃くなり
ました。その背景にカセットテープで聞くひとが
増えているからだ、と説明しているひとがいる
ところに What year is this ? 
妙な面白さを感じます。

Oddnesse – I Used To

Oddnesse - I Used To

広告