悲しみよこんにちは


Ságan – Oceánico

このひとたちってコロンビアのエレクトロニカなんだけど。やってる人の名前にせよ曲名にせよ、いずれにせよ、サガンってなまえだと、その曲を聞く前から「悲しみよこんにちは」な先入観がついつい先立ってしまいます。音楽と小説を同じに扱うのもヘンなはなしだけど。

とりわけ、自分のなかではサガンがデカイ。(ほかにもデカイのあるけど・・・)

それくらい、サガンと聞いて「悲しみよこんにちは」を連想させないような作品、もしくはサガンの「悲しみよこんにちは」に完全に勝ってる作品には出会ったためしがない。やっぱ、自分のなかではサガンはデカイ。

Ságan - Oceánico

Leave a comment »

ヘンなおっさん2016

ブルックリンのトリップポップっていうとかっちょ良い印象を与えるけど、ブルックリンの宅録おたくの異様で歪なポップミュージックというほうが正直なところ。ナードなルーカスのソロプロジェクト、ジェリーペーパー。

Jerry Paper - Destroy

Jerry Paper - Destroy

Leave a comment »

かお2015

Kali Uchis 2

Kali Uchis 1

【仮】Kali Uchis

Leave a comment »

ビデオ2015

鼻くそ

今年のビデオを少し思い出した。お笑いの古典的スタイルつーか、スタイル的にはぜんぜん古いんだけど。ことしはこのスペイン・バルセロナのオンナ・ディスコふたりにいくぶん笑わせていただきました。

【第1位】
Las Bistecs – HDA

las Bistecs

las Bistecs

las Bistecs
https://www.facebook.com/LASBISTECS

【第2位】モ~やん。
MØ – Don’t Wanna Dance

【第3位】中南米のカリブ方面の双子
Ibeyi – Ghosts

Leave a comment »

ビスケット、おうちに帰らない15才


PETIT BISCUIT – Sunset Lover

ことしの春先にぼちぼち紹介されてたんだけど、フランスのちっちゃなビスケット PETIT BISCUIT 作、日没に弛緩して黄昏るのにとってもバッチリの曲、「夕暮れ愛好家」。それはそれで良いとして、このビスケットさんはふだんフランスでは生活してないフランス人らしくホントのところ何処にいるのかよくわからない。しかも年は若くて15才です。どうやら「おうちには帰らない15才」のようだ。寝屋川の事件が思いだされます

PETIT BISCUIT

PETIT BISCUIT

PETIT BISCUIT

Leave a comment »

さらぴん

さらぴんって、関西地方で頻繁に使われてる、新しいモノや下ろしたてのモノ。

関東のほうでは「まっさら」って意味に近い。

このお姉さん、さらぴんって名前だけどまっさらにはぜんぜん見えない。


Sarah P – Moving On

Leave a comment »

Buscabulla

カリブ海に浮かぶ島、プエルトリコと言われてもよくわからないんだけど、プエルトリコの音楽はサルサだとどこかで知ってるからこそ、プエルトリコ人がつくっているサルサじゃないプエルトリコの音楽ってよくわからなかったりする。誰がブスやねんロックンロールショー。プエルトリコ出身、米ブルックリン在住。

Buscabulla
https://www.facebook.com/pages/Buscabulla/427830910567151

Leave a comment »

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在1,615人フォロワーがいます。