Archive for ビッグフィッシュライブ

牛乳風呂

牛乳風呂からでてきた顔が
怖すぎる・・・。

イスラエル・テルアビブの
女性アーティスト。

True Love Waits – Noa Bentor

広告

Leave a comment »

蝸牛ビデオ大将


かたつむり大賞。大将
Casi – Lion

Leave a comment »

AOSOON


AOSOON – skinny strong

AOSOON

Leave a comment »

Are You Mine?

キムディールって方の「Are You Mine?」って題名のミュージックビデオには下のようなせつないコメントが記されてた。

I live with my mother, who has Alzheimer’s.
In the house she’ll stop me, put her hand on my arm, and dearly ask, ”Are you mine?”
I say back to her, ”Yeah momma, i’m yours.”

キムディールって方の「Are You Mine?」って題名の曲はせつない子守唄。

Leave a comment »

福原まりライブ、から1曲。


Mari Fukuhara – baroque (5月の新世界ライブより)

Leave a comment »

福原まりライブ 決定!

福原まり

福原まりライブ
西麻布新世界 ~picnic in the moonlight~
2013年5月31日(金) 開場18:30 / 開演19:30
http://www.facebook.com/events/473341569405035/
http://shinsekai9.jp/2013/05/31/marimoon/

福原まり(piano, voice, etc)
http://blog.livedoor.jp/marif1/
越川歩(violin, kaossilator) 
フルヤン(toypiano, glocken, toys) 
岩見継吾(W.bass)
Whacho (percussions)
VJ:米田春香

DJ:森田文哉( Noahlewis’ Mahlon Taits)

前売り券 3000円 +1ドリンク
当日券 3500円 +1ドリンク

前売りチケットのご予約は、新世界のホームページ、または福原まりブログからお願いします。みなさまのご来場をお待ちしています。

【お問い合わせ】 西麻布新世界
http://shinsekai9.jp/

【急遽決定】
トークコーナー
ゲスト 戸田誠司 with 徳差健吾

karakuri

流麗なピアノのタッチと甘味な映像を喚起させる、美しい風景画のような音楽。古いものと新しいもの、双方に対する審美眼とフェアな眼差しをもった天性のアーティスト・福原まり。前作『pieta』から5年、そのクラシックの素養を反映した音楽性で知られる一方、サンプラー、シンセ等を使ったプロダクションにも早くから親しんできた彼女の新作は、全身ロマン派の彼女が心の近景と遠景を描ききった、眩暈とため息のマスターピース。NHK・BS「週刊ブックレビュー」(~2012年3月) オープニングテーマ「elfin」収録

★「怪しく、妖しく、どこへでも拐っていってください」 戸田誠司(ミュージシャン)

★「音にいざなわれ、知らぬ間に連れて行かれた。そこは石造りの迷宮。煌めく蝋燭の灯りや、ネオンサイン、レース、真鍮のドアノブ。音の粒が、姿を変え、形を変え、一粒一粒、楽しげに飛び跳ねて、踊っています。出口かと思って扉を開けると、そこは中庭。風が吹き、植物が葉を揺らし、空に雲が流れている。予測をちょっとだけ裏切られたと驚く気持ちもまた心地よいのです。」 大島真寿美(小説家)

★「一瞬にして目の前の景色が変わる、そんな秘密のメロディを紡ぎ出すまりさんのkarakuriに脱帽!!」日下好明(音楽プロデューサー)

★「ボタンや、飴の包み紙、外国みやげの鉱石を空き缶につめこんで、どこかに埋めてそのままになってしまった。karakuriのふたをあけると、あの懐かしい宝物が、色あざやかに心に振動を伝えてくれる。だけど、どうやらあの時のままじゃない。発酵と共鳴を繰り返して熟成されたのだろうか?少女の桃色の頬と魔女の曲がった指を同時にもった物語となって、どこまでも拡散していくようだ。私はその心地よさに、その場を動くことができないでいる。」 富永まい(映画監督)

【福原まりプロフィール】
1982 SHI-SHONEN,Real Fishのメンバーとしてデビュー。その後Fishermen Tit Tot等、バンド活動と平行してソロ活動を続け1997 ピアノとストリングスカルテットによるファーストソロアルバム「OCTAVE」、2007 ピアノと電子音を駆使したセカンドソロアルバム「pieta」リリース。 パリやバルセロナでもライブを行う。その他数多くのCM、映画「食堂かたつむり」「パーマネント野ばら」「白椿」「無問題」「wool 100%」「煙突男と風見鶏女」「水筒少年」「Sirop de Namaquemono」TVアニメ「あまつき」などの音楽を手掛ける他、ピエール・バルー、内田有紀、深田恭子、小泉今日子、YOU、UA、藤原ヒロシらへの楽曲提供やレコーディング参加、山下久美子のライブサポートなど幅広く活動している。

【プレスリリース】
http://www.value-press.com/pressrelease/109504

Leave a comment »

mari fukuhara


mari fukuhara – La Lune

しまった。布団干すのを忘れてた。

日本では12万人以上が不登校となり、5万人以上が高校を中退します

Leave a comment »