Lucy Blue
Lucy Blue – All By Myself

新型コロナ禍でひきこもることになったひとたちにむけた応援歌に聞こえる 「All by Myself」 。

hikikomori の主題歌とちゃうやろか。

「All by Myself」すべて自分で、たった一人はセリーヌディオンのカバーで超有名なんデスけど、オリジナルは、1975年に Eric Carmen エリック・カルメンがリリース。

「All by Myself」「すべて自分で、たった一人は」その翌年1976年の1年間だけで、Lyn Paul, Carmen McRae, Springbok, Vince Hill, John Davidson, Stanley Turrentine, Ray Conniff, The Wynners, Stein, Kings Road, The New Topnotes, Bernhard Brink らたくさんの歌手がカバーしてるから驚く。なんともかんとも強烈なカバー繁殖力デス。音楽出版社のお宝ですね。

セリーヌディオン版の公開が1996年だからそれまでに、Hank Williams, Jr. Maxwell Plumm, Rosemary Clooney, Janne Önnerud & Co, Flamingokvintetten, Shirley Bassey, Anita Meyer, Audrey Wheeler, Mariska Veres Shocking Jazz Quintet, Sheryl Crow, 王傑 (Dave Wong), Club House feat. Carl, Jan Werner と数えるのがしんどいくらいカバーされ、(嘘です。しんどいは言い過ぎでした)その後もカバー繁殖力をキープ中。

Tom Jones, Wayne Marshall & John Miles, Patti Lewis, Bettan & Jan Werner、他たくさん。と同時にアメリカ以外でもその曲名が、Helt for mig selv, See päev on teel, Vain yksinäin, Vain yksinäin, Je n’ai que to, Ich bin allein, Dimentica, Da solo no, Sozinho, Perdóname みたいなお国のことばになって諸国漫遊カバーされてるんですね。ただし、アイルランドのルーシーブルーさんをのぞいて・・・。 彼女なりの「All by Myself」 なんだろうけどボーカル力がさっぱり。

G A U S S – All By Myself (Eric Carmen Cover)
DRICS – All By Myself
Kristiane – Better On Your Own
EKKSTACY – i walk this earth all by myself