beabadoobee - Dance with Me

増殖するカセットテープ、と

カセットテープ感覚。

英ロンドン在住のとてもローファイでインディーなブス女性シンガーソングライター、Bea Kristi さんが今回アップした動画「Dance with Me」は「わたしの音楽が地味にこそこそできあがるまで」が記録された等身大な日記風の内容になっていて地味に面白い。もちろん「Dance with Me」はカセットテープに録音されている。しかもカセットテープで販売されてるからカセットできいてください。的な条件付きをあたり前にしているせいか。ビデオのはじまりだってカセットテープ。18才のベッドルームポップにカセットテープはあたりまえだのクラッカー並み。環境負荷は少し高そうに見えるけれども。

beabadoobee – Dance with Me

Later on the 18-year-old Londoner, who recently released her Patched Up EP via The 1975’s Dirty Hit label, steps into the studio to lay down her bedroom pop track before hitting the road in a vintage car for a Wes Anderson-style caper.

寝室で生まれた作品は、

If you wanna dance then

Dance with me

It’s pretty fast but

This is what you do at parties, right?

だったりして。いっしょに踊るにしても

「今夜だけでも シンデレラ・ボーイ Do you wanna dance tonight ロマンティックを さらって Do you wanna hold me tight 」(荻野目洋子 ダンシング・ヒーロー)と温度差はひどく大きすぎる程。ひっそりこっそり。

にしてもブサイクだな・・・。

beabadoobee – coffee

beabadoobee - Dance with Me
beabadoobee
beabadoobee

beabadoobee – Disappear

広告