川崎市から暴走族がなくならないやら、

ヤンキーって死語な輩がいつでもいるように、

素行がよくないひと、

あるいは不良なひとがなくなることはない。

とじつに

くだらないことを書いていて。

ニュージーランドのぜんぜん人気のないポップ歌手、Kelsy Karter ケルシー・カーター

不良少女
非行に走る
あばずれ
札つき
・・・そんなアイコンを背負いながら
ワルを売って歩いてる様子。

Kelsy Karter – Too Many Hearts To Break


スパゲティーを食べるケルシー・カーターさん。

足が痒かったんでしょう。

ナイフで足をボリボリ掻きはじめます。

どうせ掻くんだったらナイフじゃなくて、

孫の手形状のフォークのほうでしょう。

素行がよくないです。笑

Kelsy Karter ケルシー・カーター
Kelsy Karter ケルシー・カーター
Kelsy Karter ケルシー・カーター
Kelsy Karter ケルシー・カーター
Kelsy Karter ケルシー・カーター
Kelsy Karter ケルシー・カーター
Kelsy Karter ケルシー・カーター

それにしても世の中、あついです。杉

ケルシーカーターというシンガーが、顔面にワン・ダイレクションのハリー・スタイルズのタトゥーを入れて話題を呼んでいる。ぜったいアタマがどうかしている・・・