サンパウロのけったいな奴

Jaloo Brazil

Jaloo Brazil

Jaloo Brazil

Jaloo Brazil

とにかく奇妙な奴がちらほらいるもんです。今回のリオデジャネイロオリンピックにかこつけて、「Fader このさき消えるひとたち」というなんとも不吉なアメリカのカルチャー雑誌がブラジル・サンパウロの奇妙なアーティスト、ジャルーをフェーダー~これから消えるひとのひとりとして紹介していた。

What It’s Really Like To Be A Queer Musician In Brazil
http://www.thefader.com/2016/08/03/jaloo-interview-lgbtq-queer-musician-brazil

目に留まる、けったいな奴と。鼻につく、けったいな奴。おそらく2通りあるんだろうけど。つまり。生粋の変は目に留まるし、わざわざ変に見せかけるときは鼻につくんでしょう。って言いたいわけで。実はそうでもないけど。いずれにしても。どっちにせよ、ヘンな奴のキモイのは同じで。さて。ジャルーさんはどっちのどっちだろう?もちろん変な特徴は、ジェンダーレス男子なんだろうけど。そういうのってもう変でもないかも・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中