The One AM Radio

こうも錆びはじめたアンテナだとひっかかるものは、もはやそれ程には面白いもんではないみたいな話に説得力がでてきたように感じてみたり。さて。

ビデオをたまに見るときは、「変なダンス」と言いましょうか、ケッタイな動作をしているビデオが気になったりします。この The One AM Radio の「Sunlight」ミュージックビデオというのも、でてくる女性のアクションがどことなくケッタイで、(ひょっとしたら、コンセプチュアル的に、かっこよい風に見せてるのかもしれませんが、)実のところは「相当かっちょ悪いんじゃないの?」と勘ぐるくらいです。と思いながら、「ついつい曲に惹き込まれてしもた」って感じです。

The One AM Radio
http://www.facebook.com/theoneamradio

LAを拠点に活動するシンガーソングライターであるインド系アメリカ人リシケシュ・ヒアウェイを中心としたバンド。2004年に、日本の Envy などもリリースする Level Plane よりセカンドアルバム「A Name Writ In Water」をリリース。西海岸アンダーグラウンド・ヒップホップの雄 Daedelus の協力も得て制作されたこのアルバムは、米インターネットメディア Pitchforkでも高得点を記録し、ここ日本でも専門店を中心に話題となる。そして2007年、地元LAのレーベル Dangerbird (最近は Beady Eye、Maritime、Minus The Bear、Hot Hot Heatなどが在籍)に移籍し、3年振りとなるアルバム「This Too Will Pass」を発表。前作に引き続き Daedelus を始め、多彩なゲストが参。究極的に芳醇なサウンドスケープを作り上げたこの作品で日本デビューを果たした。

The One AM Radio

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中