The Crying Game


Boy George – The Crying Game

いつ聞いても沁みますね、このクライングゲーム。Geoff Stephens がつくったこの曲を1964年にデイブ・ベリーが歌って大ヒット。その後、1992年に公開された同じタイトルで同性愛がテーマの悲しいスパイ映画「クライング・ゲーム」でボーイ・ジョージが主題歌としてカバーしました。

“The Crying Game”

ちゃんと分かっているんだ 
クライングゲームがどんなものかを
何度も経験してきた涙のゲームを
甘い口づけで始まり
次にため息
そしてふと気がつくと
さよならを言うあなたの姿

今度、月に話してみようかな 
クライングゲームのことを   
もしかしたら 彼(月)が
教えてくれるかもしれないし
どうして こんなに胸が痛むのか
どうして こんなに涙が出るのか
愛が消えてしまった時に 
どうすればいいのか
どうやったら 
悲しみを止められるのかを

甘い口づけで始まり
次にため息
そしてふと気がつくと
さよならを言うあなたの姿

涙のゲームはもうイヤだ
(もう二度と)
涙のゲームはもうイヤだ
(もう二度と)
クライングゲームはもうイヤだ
(もう二度と)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中