開催迫る、ガストロノミックス レコ発ライブ

gastronomics

サックスプレイヤー・矢口博康が率いる Gastronomics (ガストロノミックス; 矢口博康、濱田理恵、川口義之) の新作アルバム「Tangrams(タングラム)」発売にあたり、お披露目ライブを2011年1月19日(水)に南青山MANDALA(東京都港区)にて開催いたします。

矢口博康率いるガストロノミックス レコ発ライブ
~タングラム~ ゲストバンド「PANORAMA」
https://yamamiya.wordpress.com/

音楽の新しいアイデアが満載、長時間気持ちよしのインストバンド「ガストロノミックス」。曲想に合わせ様々な楽器を持ち替える変幻自在な演奏は、たとえるなら無限に回答のあるチャイニーズパズル「タングラム」。(矢口博康)

2011年1月19日(水)
南青山MANDALA 03-5474-0411
〒107-0062 東京都港区南青山3-2-2 MRビル
【ホームページ】http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
開場 18:30 開演 19:30 (予定)
チケット料金(1ドリンク付き) 4000円
お問い合わせ先 南青山MANDALA
チケット予約 http://www.darie.com/mail/
★なお、ライブ当日、アルバムCD購入特典としてスペシャルドリンクを進呈します。

GASTRONOMICS

矢口博康
【ホームページ】http://rowz.org/espery/
1958年4月23日生まれ。1981年 Real Fish 結成。 Real Fish としてアルバム3枚、12インチシングル1枚を発表。2000年東京中低域を結成、3枚のアルバムを発表後脱退、2009年ガストロノミックスを結成。またソロとしてアルバム、カセットブックなど発表、アレンジャー、サックスプレイヤーとして様々な作品にも参加している。

Darie (濱田理恵)
【ホームページ】http://www.darie.com/
1989年、アルバム『無造作に愛しなさい。』でアルバムデビュー。以後、コトバとカラダのための音楽を育む作曲家・作詞家・歌うたい・ピアニスト・パフォーマーとして、ソロ活動のみならず、他のアーティストとのコラボレーションユニットの結成など、精力的な活動を展開している。また自身の活動の他にも、CM、演劇、ダンス、アニメーション、幼児番組など、幅広いジャンルに楽曲を提供している。

川口義之 (かわぐちよしゆき)
【ホームページ】http://www.sabotenbros.com/
80年代半ばに活動を始めたロック畑のサックス奏者だが、近年はパーカッション、ハーモニカ、フルート、ウクレレ等のマルチプレーヤーとして活躍。90年前後、Mr.Christmas、The Benetts、BlackMarket の3バンドを同時進行。94年栗コーダーカルテット結成。すでに長寿バンドの仲間入り。関連作品は100枚を超す。並行して青山陽一、たま、あがた森魚、 THE SUZUKI (鈴木慶一&博文)、メトロファルス、原田知世、高浪慶太郎、ブレイブコンボ、NRBQ、他と共演、サポートを行う。梅津和時と共にHOBOサックスカルテットを結成して00年、モロッコツアー。98年以降、ほぼ1年ごとに渋さ知らズオーケストラ、シカラムータにてロシア、ヨーロッパ、アジア各国にてツアー。40歳を機に自主イベント「のんき大将 presents Life Begins at 40」を開始。ぼちぼちと人前で歌い始め、20年ぶりに作曲も再開。サボテン兄弟商会レーベル社主として、最新プロデュース作品は5枚のシリーズとなった企画盤「渋栗」。趣味は旅と演芸。

Gastronomics - Tangrams
■Gastronomics – Tangrams 
2011年1月15日発売
Deep Sea Label DS-2002 2,100円(税込)
販売元 (株)ブリッジ
〒152-0001 東京都目黒区中央町1-9-3 イリエハウス1F
【ホームページ】http://bridge-inc.net/

音楽の新しいアイデアが満載、長時間気持ちよしのインストバンド「ガストロノミックス」。曲想に合わせ様々な楽器を持ち替える変幻自在な演奏は、例えるなら無限に回答のあるチャイニーズパズル「タングラム」。なんと矢口博康が自主レーベル「Deep Sea Records」を立ち上げてリリース! 元リアルフィッシュのバンドマスター兼サックスプレイヤー矢口博康は、濱田理恵、川口義之と共に、彼自身のソロアルバムと同じ名前をつけたバンドを昨年結成した。サックス、クラリネット、ピアノ、ウクレレ、アコーディオン、アコースティックギター、ピアニカ。アヴァンギャル ドポップ感覚を持った変異形のジャズトリオはまさに3人の楽器のパズル。3人の演奏家たちは楽器を自由に持ち替えて音響を巧みに操って演出する。パズルを解き明かす最初の答えがニューアルバム・Tangrams。優しく滑らかな旋律でリラクゼーションの境地へ誘う表題曲「Tangrams」、せつなく滲みるフレーズがドラマティックな展開をみせる「Boris the dragon」をはじめ、ロマンに溢れる全10曲を収録。

B004EX3808 Tangrams
Gastronomics
Deep Sea Records 2011-01-15

by G-Tools

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中