ライブの感想を少し

Photobucket

昨日は、南青山マンダラにて開催させてもらった、
ビッグフィッシュライブvol.7にお集まりいただきまして
誠にありがとうございました。:)

昨日のライブ構成は以下のとおり。
1.福原まりソロユニット
2.GASTRONOMICS(矢口博康、濱田理恵、川口義之)
3.戸田誠司
ex. 福原まり+矢口博康+戸田誠司でリアルフィッシュ曲
#アンコールは都合によりナシ。

昨日のライブの中身は、当日に蓋を開けてみるまで
わからなかったというのがホントのところでして。
ぼくはリハーサルまで確かに胃がシクシクと痛かったんだ
けど、リハーサルをみてややギョッと驚き、本番がどんどん
楽しみになるといった具合でした。ライブを提供する立場と
してそれはどうだろうかと思われるかもしれませんがこれ
が実に正直なところです。

たとえば福原まりさんのセットにドラムが入ってしかも
ふだんのライブのときより「まりさん本人が歌う」とか。
いつもより明るい印象の残るステージでした。
しかも。本番のライブで鈴木さえ子さんに提供した昔の
懐かしい曲「魔法の国」を歌ってるときにふと客席に目
を配ると、そこに鈴木さえ子さんが座っていてビックリとか。

矢口さんの新バンドは新バンドだけあって当日までさっ
ぱり皆目検討がつかなかったテイタラクでした。矢口
さんがサックスを置いて、ギターを弾いた曲もあったし。
飄々とした曲調が気持ちよかったです。

戸田さんに至っては、ぼくは戸田さんがステージでアコギ
弾く姿をはじめて見ました。また、それ以上に、ステージ上の
アップルノートから無線LANを飛ばして映像とSyncかける
みたいななにやら難しそうなことを簡単そうにやってのけて
るし。さすがに今回のライブの趣旨を戸田さんが「バンドの
解散は金銭問題だ!」とか「仲が悪スギだ」みたいなのを
交えて話はじめたのには金玉が縮む思いでしたが、途中
でなにを言ってるのかわからなくなって少し安心しました。

また今回の出演順はまりさん、矢口さん、戸田さんの3人
が決めてくれたことで、まりさんのMCみたく「ステージ上の
演奏者が5人→3人→1人とどんどん減っていく」趣向に
なってたのも、思い起こせば、なんだか変でした。

それから。
最後のパートで3人(1/2リアルフィッシュまたはリトル
フィッシュ)で演奏したリアルフィッシュ曲のところ。
ライブ直前にリハーサルスタジオをおさえた時点で
リアルフィッシュ曲の演奏があるところまではわかって
いましたが結局そのリハーサルに立ち会えず、自然と
当日まで秘密裡な演目と化してて、リハーサルで
みせてくれたものの、3人のあいだで会話がビタ1文も
なく、バシッ~と緊張感が張り詰めまくった雰囲気だ
ったせいか、ライブ本番の途中であれはヤメって言い
出したらどうしようとか、本気でビビッてましたから、
ほんまに3人が登場したときにはいささかちびりそう
でした。大きな緊張感と期待感をありがとうございました。

ぼく自身からみた舞台裏はこんな感じでした。ただいま
当日の演奏風景の写真やビデオの公開準備を進めて
いますが、それよりも。記録よりも当日ごらんになられた
お客様の記憶のなかで再度お楽しみいただければと
願っています。

昨晩はお越しいただいたお客さん、出演者、スタッフ、
関係者のみなさま、誠にありがとうございました。:)
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中