海外からのレビュー

今日は朝からうれしいことがありました。

(次回のビッグフィッシュライブとは直接には関係しない話なのですが、)

こんどのライブに出演する予定の篠原りかさんが元東京少年の笹野

みちるさんや原みどりさんと数年前に組んでたユニット、「吉祥寺三姉妹」と、

昨年の七夕ライブに登場してくれた「田野崎文さん」の作品を掲載して

いた海外の音楽サイトで掲載してから約1年ぶりにはじめてレビューが

ついたのです。

田野崎文さんが2004年秋に発表したアルバム「自分」に収録されて

いる「慈しみの声」にはこんなレビューが投稿されました。

Strong and beautifull vocalist, nice song, the airy empty concert hall sound does her voice no justice, she would sound fantastic in one of those nightclubs though.

グーグルで翻訳すると。

「強いと美しいボーカル、すてきな曲は、風通しの良いコンサートホール空の音
彼女の声は正義が、彼女は素晴らしい一人のナイトクラブでは、音と思います。」

と、とんでもない文章になりますが。褒めていただいてうれしいのです。

田野崎文 (たのさき あや)
http://blog.livedoor.jp/tanosaki_aya/

吉祥寺三姉妹の2004年のミニアルバム「mind forest」収録の、曲・ハセベノブコ

ボーカル・原みどりさんの「きんかん」には

well arranged and cleanly done, the vocalist sounds a bit like a student of the Bjork school of singing, but somewhat more pleasant. Instrumentalists have a nice warm jazzy feel.

「ビヨークのようなボーカル」という形容をいただきました。

吉祥寺三姉妹 – mind forest
http://www.obu.to/shop/kichi3.html

アップしてから相当時間が経過しているとはいえど、遅い早いの関係なく

すごくうれしかったりしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中